ブログパーツUL5

2009年01月05日

Matonna Mia Cara/Orlando di Lasso

DSC_00061.JPG

2009年、明けましておめでとうございます。
昨年に引き続き、発掘音源から。
新しい年、明るく元気にスタート!ということで、
「こだまの歌」と同じく、オルランド・ディ・ラッソの「いとしのマトナ」。ドイツ兵がドイツ訛りのイタリア語で歌う、楽しい愛の歌です。

(1994.12.11録音)
posted by agnus at 11:40| 富山 ☁| Comment(2) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
agnusさん、新年おめでとう〜^^

「いとしのマトナ」懐かしいです。40年前
歌った記憶があります。
それにしても、とても柔らかい発声で非常に
親しみの持てる、素晴らしいコーラスです。

大学を卒業して、就職した年に仲間と作った
アカペラ専門の合唱団を思い出します。
第1回の定演を上野の東京文化会館小ホール
で行いました。でも、翌年、私が関西に転勤
になり、解散となりました。

素晴らしい発掘音源、楽しみにしてます^^
今年もどうぞよろしくお願いしますね♪
Posted by GENさん at 2009年01月05日 14:03
GENさん、おめでとうございます^^
今年もよろしくお願いします。

まあ、40年前!
でも、私も最初に歌ったのが高1ですから、かれこれ…^^;

アカペラ専門の合唱団はほんといいですねぇ。

>とても柔らかい発声で…
当時はどんな音色とか考えたこともなかったのですが、今こうして聴いてみると、ああこの音色好きだな〜って客観的に思います。先生の好きな音色なんですね。

はい、お宝、いっぱい順番待ちですよぉ(●“・)♪
Posted by agnus at 2009年01月05日 17:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。