ブログパーツUL5

2009年08月07日

オーラ・リー/夜の駅にて

夕空の月.JPG



アメリカ民謡。
南北戦争のとき、兵士が祖国の恋人を想って歌ったそうです。

戸塚駅の夜の音源です。
posted by agnus at 23:29| 富山 ☁| Comment(4) | リコーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
agnusさん、こんにちは〜^^

夕べから、東京湾の花火大会を見に行って
まして、いま帰宅しました。
レインボーブリッジの上に打ち上げられる
花火、見事でしたよ^^

戸塚駅の雑踏に吸い込まれていく、リコーダ
ーの素敵な音色が、印象的ですね。
オーラリー、アメリカ民謡ですが、プレスリ
ーがラブミーテンダー、と歌って大ヒットし
た曲ですよね。素敵な演奏をありがとう♪
Posted by GENさん at 2009年08月09日 16:56
GENさん、ただいま〜^^

私も先ほど帰宅しました。

うわぁ、東京湾で花火大会があったのですか。
知りませんでした。
その夜は東京にいましたが、江東区でバッハの音楽と話を聞いてました。
割と近くだったのかな?

それは、素晴らしい花火でしたね。

この曲もみなさん、よくご存知のようで、口ずさんでいかれます♪
Posted by agnus at 2009年08月11日 02:10
この曲は知ってます^^

音のつなぎ方が上手ですね。
とぎれることもなく。
Posted by miyas at 2009年08月12日 13:45
miyasさん、こんにちは〜^^

ありがとうございます♪

この曲やっぱりご存知ですよね。

駅では、できるだけみなさんが知ってる曲を吹いています。
そういう曲はメロディはとてもシンプルですが、吹けば吹くほど味のある曲が多いですね。
Posted by agnus at 2009年08月12日 14:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。