ブログパーツUL5

2009年10月06日

峠の我が家

峠の我が家1.JPG

「峠の我が家」音源はこちらです

学校の仕事を辞める最後の年。
盲学校理療科で担任させていただいた学生のIさんと毎日終礼で歌った想い出の歌です。

Iさんは、50代半ばにして突然見えにくくなり、盲学校に入学されました。
歌が大好きなIさんと、一日の終わりに毎日この歌をデュエットしました。
「今日も一日お疲れ様でした。気をつけてお帰りください。
明日も元気にお会いしましょう。」って。


今も夜の駅で、この曲は必ず吹きます。

お仕事帰りの皆様に「お疲れ様でした。お気をつけて。」と。
Iさんと夕方の教室で歌ったあの頃を想い出しながら。。

※東海道線戸塚駅での演奏です。

posted by agnus at 18:00| 富山 ☁| Comment(2) | リコーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
agnusさん、おはよう〜^^

戸塚駅の雑踏にしみ入る、ソプラノリコーダ
ーの音が、私の心にもしみこんできます。
「峠の我が家」誰でも知ってる、懐かしい
メロディー・・
agnusさんのリコーダーの音には、信念と言
う芯が有ります。
だから、聴く人の心を捕らえるのだと思います。
Posted by GENさん at 2009年10月07日 10:33
GENさん、こんばんは〜^^

戸塚駅の有隣堂の横のスポットです。

夜、シャッターが下りたら、
そのシャッター前が私のお気に入り(*^^)v

GENさん、「信念」だんなんて、ありがとうございます。
のびのび〜っと吹ける場所なので、いつもたのしく吹いています。GENさんにもいつかお会いできたら嬉しいな〜〜♪
Posted by agnus at 2009年10月07日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。