ブログパーツUL5

2009年03月31日

3つの舞曲/Claude Gervaise

菜の花.JPG

川べりの菜の花。3月も今日で終わり。
明日から4月。新しい年度が始まりますね。

フランスルネッサンスの作曲家、クロード・ジェルヴェーズの3つの舞曲から、アルマンド、ブランル、パバーヌ、ガリヤルドです。
posted by agnus at 22:32| 富山 ☁| Comment(2) | リコーダーアンサンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

われ主をたたえる/Orlando di Lasso

太陽.JPG

昨晩は激しい雷雨。嵐が過ぎ去り、今朝は明るい日差しが。
ようやく春になりました。

後期ルネッサンスフランドル楽派の巨匠、オルランド・ディ・ラッソのモテットから「われ主をたたえる/Escaldo te Domine 」。
posted by agnus at 18:04| 富山 ☀| Comment(4) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

ファンタジア/William Byrd

雪葉.JPG

昨日、一般公開のリコーダーセミナーに参加。
リコーダーの歴史のお話の後、ルネッサンスの曲を合奏。
各声部がメロディで、その絡み合いが美しいポリフォニーはやっぱり音楽の醍醐味!と再認識。

イギリスルネッサンスの大作曲家ウィリアム・バード(1540-1623)の4声部の作品「ファンタジア」を。バードはミサ曲、モテットで傑作を生み出していますが、小編成の合奏曲も。
(1991.11.23録音)
posted by agnus at 19:19| 富山 ☁| Comment(6) | リコーダーアンサンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

Believe/杉本竜一

飛翔.JPG

杉本竜一作詞作曲、NHK「生きもの地球紀行」のエンディングテーマ( 1998年発表)。
中学校の合唱定番曲、卒業ソングとしてよく歌われる。

たとえば君が 傷ついて  くじけそうに なった時は
かならずぼくが そばにいて  ささえてあげるよ その肩を
世界中の 希望をのせて  この地球は まわってる
いま未来の 扉を開けるとき  悲しみや 苦しみが
いつの日か 喜びに変わるだろう I believe in future 信じてる

この歌は、学校勤務時代何度も子どもたちと歌った思い出の歌です。
昨年10月のリコーダーアンサンブルの定演のアンコールに演奏した音源です。
posted by agnus at 20:03| 富山 ☀| Comment(4) | リコーダーアンサンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

ニンファの嘆き/モンテヴェルディ

Image188.jpg

リコーダーアンサンブルが続きましたが、今日は合唱曲です。モンテヴェルディのマドリガーレから「Lamento della ninfa/ニンファの嘆き」。代表的な作品です。
posted by agnus at 21:51| 富山 ☁| Comment(5) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。